結婚生活で辛いと感じること7選!どこまで我慢が必要?

結婚 辛い

今回は、「結婚生活の中で辛いと感じることを教えてください。」というアンケートを募集し、男女問わず10人の方に答えていただきました。

結婚生活は幸せな事がたくさんありますが、一方で、辛く大変なこともたくさんあります。

世の中の既婚者の方々は、具体的に結婚生活のどんな事に「辛さ」を感じているのでしょうか。

今回は、分かりやすくまとめてみました。

スポンサーリンク

夫婦間の価値観の違いが辛い

1.女性 35歳:結婚8年目

一番苦痛に感じているのは金銭面です。

お互いにお金への価値観が違い過ぎてよくモメます。

家計を預かっている以上、少しでも節約して貯金にまわしたいと思うのが主婦ですが、旦那はお金はある時に使わないと損だという考えなのです。

給料日前などは金欠でやりくりに苦戦し、そこからストレスもかなり溜まります。

請求書やカードの明細などが郵送されてくると、考えただけで胃痛がしたり…。

お金の問題が無かったら旦那とももっともっと仲良くできているはずです。

 

行動のタイミングを調整するのが辛い

2.女性28歳:結婚4年目

小さなものではオナラができないことが辛いです。

主人は構わずしていて私もあまり気にしないのですが、一応私は女なので恥じらいがまだ残っています。

なので、したい時にしたいタイミングでできないのはなかなか辛いです。

あとは、自分のタイミングで行動できないのは、精神的に詰まりそうになることがあります。

うちの場合休日はどうするか主人が決めるのでそれに従って、家事を先にやっておいたり調整して合わせています。

子供がいると夫婦より家族としての感情が強まるので時々デートがしたくなったり、ただの同居人状態になると妙に寂しくなります。

 

3.女性28歳:結婚1年目

主人に晩御飯のタイミングを合わせるのが辛いです。

元々同じ職場だったので、仕事には理解がありますし、私も理解しているつもりです。

現在も別会社ではありますが、主人も同業の職についています。

私の方は19時で上がり、主人は21時上がり…。

この2時間の間に間食をしてしまったり、疲れてついつい居眠りをしてしまったりします。

どのタイミングで晩御飯を作ればいいのかわからず、毎日帰宅前に連絡はして貰っていますが、なかなか上手くいかない現状です。

 

4.女性48歳:結婚8年目

低血圧で朝なかなか起きれないのですけれども、主人が早めに会社に出勤するので、主人の出勤に合わせて早く起きないといけないのが辛いです。

私は部屋を真っ暗にしないと眠れないのですが、主人は暗めに明かりが点いてないと眠れないので、仕方無く私が主人に合わせて明かりが点いてるところで眠らないといけないのが辛いです。

主人はいびきが物凄い人なので主人のいびきでなかなか寝付けずだったり、私が先に寝てても主人のいびきで起こされるのが辛いです。

関連:結婚生活の「めんどくさい」ことって何?既婚者20人の答え

 

夫の家事スキルが無さ過ぎて辛い

5.女性34歳:結婚10年目

結婚生活の中で辛いと感じるときは、私が体調が悪いときです。

夫は家事がまったくできず、私が具合が悪くてもインフルエンザのときでもご飯の準備をしなければならないので、熱でふらふらになりながらお弁当を買いに行ったこともありました。

私が一度入院したことがあったときに、夫に「ご飯はどうすればいい」と聞かれた時には、本当に辛いと感じました。

帰ってみると、家の中がゴミで溢れていてさらにガッカリ。

最初に少しずつ家事を手伝ってもらいながら、基本的な家事について夫に教えておくべきだったと、今はとても後悔しています。

関連:旦那が家事をしない!イライラする前に知るべき3つの基本

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ
家族
ギガヤク