離婚して辛いと感じること9選と体験談まとめ

離婚して辛い

ここでは、離婚後に感じた辛い事についてまとめています。

今回は、15人の方に「離婚後に感じた”辛いこと”について具体的に教えてください。」というアンケートを実施し、離婚後に”辛い”と感じたことについて教えて頂きました。

参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

1.周りからの目

女性
(女性30歳:結婚22歳~25歳)

★離婚して良かった

やはり周りの偏見の目が辛かったです。

私が悪いわけではなく、旦那の浮気により離婚しました。

事情を分かってくれる人達はきちんと、理解してくれました。

しかし、知り合ったばかりのママ友など事情をよく知らない人には結婚生活を全うできなかったダメな人というふうに思われてしまいます。

いちいちどんな事情で離婚したか話すのも嫌なので、勝手に思う人には勝手にさせておきますが、ふとした時に悲しくなり泣いてしまうこともあります。

 

女性
(女性38歳:結婚29歳~33歳)

★離婚して良かった

離婚後の様々な手続きを行ったり、職場関係の人たちにも周知されていまいます。

事実とは異なった噂話から憶測で離婚理由等を語られていること最初から偏見で見られてしまうことが辛かったです。

その後,転職したり趣味のサークルに参加したりしていますが、結婚・離婚の経験があることを言えずにいるため、新しく出会った人たちからはずっと独身だと思われています。

気になる人が出来ても結局そのことを言えないため、相手を騙しているような感覚になり、なかなか踏み出せずにいます。

 

男性
(男性39歳:結婚26歳~31歳)

★離婚して良かった

離婚直後は、財産分与のやり取りや手続きが大変でした。

お互い気持ちは切れているのに、あれやこれやとやり取りしなければならず、苦痛でした。

子供がいる場合は、親権等でもっと大変なのだと思います。

また、会社など周囲に対しても説明するのが苦痛でした。

こちらからあえて言い回ることでもないので、事実を知らない人から結婚している前提で話をされること、その度に離婚したことを説明しなければならなかったのは正直疲れました。

 

2.家事が出来ない

男性
(男性30歳:結婚24歳~29歳)

★離婚して後悔している

離婚後はいつも家にいるはずの嫁さんがいないので、かなり辛く寂しかったですね。

仕事に行くのも嫌になり、1カ月ぐらい休んでいたのを覚えています。

家事の事もろくに出来ない自分が偉そうに嫁に色々と言っていたのが恥ずかしくなりました。

嫁さんがいつもしてくれていた家事を自分で毎日するのは、かなり辛いです。

嫁さんがするのが当たり前になっていた自分が悔しくってたまりません。

もう後悔しても遅いですが、離婚後はかなりしんどいです。

 

3.不安感に潰される

女性
(女性30歳:結婚24歳〜30歳)

★離婚して良かった

6年間ずっと専業主婦でしたので、離婚後のお金の心配が大きく仕事を始めるにしてもブランクがありすぎて不安ばかり感じていました。

また、子供はいませんがペットを飼っていたので、その子達と離れるのが辛かったです。

夫側のご両親やご兄弟にどう説明したら良いのか、離婚後にやらなければいけない手続きなどが山ほどあることを考えたりすると、食事も喉を通らず眠れない日々も続きました。

体調を崩しても、這ってでもやらなければならないことなので頑張りました。

 

4.寂しさが辛い

女性
(女性49歳:結婚23歳〜48歳)

★離婚についてなんとも言えない

家庭内別居の辛さから、離婚に至りました。

一緒に暮らすのが苦痛で家を出たのに、仲良さそうな夫婦を見かけると羨ましさを感じてしまいます。

一人で暮らしていけるのか不安なまま家を出たので、何故こうなったのか、もう少し我慢できなかったのか考えることもありました。

子供も成人して、今後ずっと一人という現実にとても寂しさもあります。

他人の芝生がとても青く見えて仕方ないです。

仕事が思うように見つからなかったのもしんどかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ
家族
ギガヤク