結婚式前夜の心境や過ごし方まとめ!10人に聞いてみた

結婚式 前夜

今回は、「結婚式前夜当時の心境などを具体的に教えて下さい。」というアンケートを募集し、男女問わず10人の方に答えていただきました。

両親への挨拶や、結婚式当日に向けた緊張でてんてこまいなイメージの「結婚式前夜」。

結婚式を経験されている方々は、一体どのように結婚式前夜を過ごされたのでしょうか。

また、その時はどのような心境だったのでしょうか。まとめてみました。

スポンサーリンク

 

緊張をまぎらわせる

1.男性38歳:結婚時28歳

結婚式前日は、友人と二次会の準備をしました。

仕事も休んで、何もしていないと落ち着かない為、準備を黙々としていた記憶があります。

床屋に行き、夕方からはご近所に挨拶周りをしました。

夜は、友人とフットサルをして時間を過ごしました。

嫁も前日は、家族と一緒に過ごしていたようです。

夜遅い時間まで友人と語り合いながら過ごした記憶があります。

1人になると緊張して落ち着かないので、とにかく何かしていると良いとおもいます。

一生に一度の事なので、後になってみれば良い思い出に変わります。

悔いのない過ごし方をする事が良いと思います。

 

ワクワクしてました

2.女性24歳:結婚時22歳

前日は旦那と近くのビジネスホテルに泊まりました。

わたしは特に緊張もせず、ただわくわくしてました

ただ、旦那はあれこれとスピーチだったりと話す機会が多かったため、『これ大丈夫かな?』とギリギリまで練習したりしてソワソワしてました。

わたしはパックしたり二の腕マッサージをして、隣で頑張ってる旦那を目の前に早く就寝しました。

人前で話すのは苦手なので、お母さんへの手紙以外は特に気になることがなかったからか、緊張した記憶がありません。

結婚式は楽しいので、楽しみって思いながら眠りについてください。

 

そわそわして眠れませんでした

3.女性28歳:結婚時28歳

私達は手作り品や持ち込みのものが多かったので、忘れていることがないか、他に必要なものはないか、ずっとそわそわしていました。

プチギフトの数を何回も数えたりしたのが良い思い出です。

リハーサルも前日に行ったので、緊張でなかなか眠れませんでした

しかし、お風呂はゆっくり浸かろう!と思っていたので、ゆっくり入って気持ちを整理して、顔のパックをしたりボディマッサージをしたりしていました。

主人はあまり緊張するタイプではないらしく、ベッドでそわそわしている私を落ち着かせてくれました。笑

 

前夜に家族と過ごせて良かった

4.女性28歳:結婚時28歳

前日の午前中までに、式場に必要なものを全て持込みも済ませ、夜はゆっくり過ごそうと準備しました。

旦那さんと実家の母と3人でご飯をしました。

その時に母から旦那さんへ「これから家族として改めてよろしくね」と。

本当は私たちから言うべき言葉でしたし、「今までありがとう」と伝えたかったのに、涙ぐむ母の目を見ると私もいろいろ込み上げてきて、止まらなくなりそうだったので伝えることができませんでした。

でも、家族との時間を前夜に過ごせて良かったと思っています。

 

5.女性35歳:結婚時26歳

結婚式前夜は家族みんなで夜ご飯を食べて、寝る前に26年間大事に大事に育ててくれた両親に、いつもは言えない「ありがとう」の感謝を伝えました

遠く離れるわけではないのに、「お世話になりました」と伝えると号泣してしまいました。

いつも一緒にいて当たり前だった家族と別に暮らす寂しさ、不安で泣いてしまいました。

また、父から「いつまでも娘だし、何かあったら相談したりしてきなさい」と心強い言葉をもらいました。

両親と話をした前夜は、一生忘れない時間になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ
家族
ギガヤク