旦那のむかつく所8選!イライラを感じた時の対処法は?

旦那がむかつく

「旦那がむかつく!」とイライラを感じたことはありませんか?

家事や育児、仕事などが原因で、旦那さんにイライラを感じてしまうという事はたくさんありますよね。

世の中のママさんたちは、旦那さんにイライラを感じてしまった時、一体どのように対処しているのでしょうか。

今回は、「旦那さんの「ここがむかつく!」という所を教えてください。また、それに対して何か対処をしていますか?」というアンケートを20人のママさんたちに行い、それぞれの対処法を教えて頂きました。

旦那さんにイライラを感じて困っているという方は参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>

 

1.お礼を言わないこと

女性
(22歳)

何か頼まれごとなどをしてあげたときにお礼を絶対に言わないことです。

古い考えの家庭で育ったので、妻は夫の身の回りの事や頼み事をやって当然だと思っている様です。

新婚生活当初は、「急いでいたりして、たまたま言わないだけなのかな」と思っていたのですが、1年も経つと相手の気持ちがわかってきて、この人はこういう人なんだなとわかってきました。

最初の内は、私相手なら口喧嘩で済みますが、会社の同僚などにも同じような対応をしてしまっては不味いと思い、お礼の催促をしていたのですが、何度も逆切れをされてしまい呆れ果ててしまいました。

それからはお礼を言われなくても何も言わず心の中で「この人は恥知らずだなぁ」と思い、心を落ち着けています。

 

2.家事関係①

女性
(27歳)

脱いだ服や靴下を脱ぎ捨てて放置し、洗濯するたびに靴下が片方なくなって「片方ない!」と文句を言われるので、いつも「脱ぎ捨ててるからでしょ!」と言い返しています。

言い返すと、相手は黙ります。

食事中は全く動かず、食べ終わった後も食器を下げずにソファーでゴロゴロ。

大抵は私が食器を下げたりしますが、わざと下げないでおくと仕方なく自分で片付けます。

休みの日には子供たちよりも早く寝て、いびきをかいていてむかつくので叩き起こします。

叩き起こした事で怒られますが、翌朝無視します。

 

家事関係②

女性
(29歳)

「言ってもなかなか片づけをしてくれない!」

飲み終わったコップを流しに置いて欲しいのに、なかなか守ってくれません。

対処として、日中はあまり口うるさく言わない代わりに、夜寝る前に「片づけて欲しい」とお願いしたのですが、結局1度も守られていません。

旦那さん曰く、「まだ使うから、いちいち洗うのは水が勿体ない」そうで・・・。

挙句、私は細かく潔癖な女という扱いにされてしまっています。

そこまで細かいことなのでしょうか?

 

家事関係③

女性
(29歳)

些細なことが多いです。

例えば、「靴下を裏返しの状態のまま洗濯機に入れる」「長袖のTシャツなど、袖が中に入ったまま洗濯機に入れる」などです。

食器を下げてくれるのは褒めるところですが、「油の中に汁椀などプラスチックの容器も平気で入れる」事には困っています。

対処はできる事ならしたいですが、直らないので諦めてます。

時々ちゃんとできた時には褒めてみたり、裏返しのまま干してみたり、ささやかな抵抗はしてますが効果は見られません。

言わなくともある程度の我慢できる範囲なので、我慢しつつ見守ろうと思っています。

 

家事関係④

女性
(36歳)

1.ペットボトル飲料を飲み終わったままキッチンに置いてある事。

見つけたら即、小言のように「洗って!ラベル剥がして、キャップ捨ててと」繰り返し怒ってます。

2.ライターをシャツやズボンのポケットに入れたまま洗濯機に入れてある事。

気付かず洗ってしまう事があるので、洗ってしまった場合すぐに注意!そして、ライターをこっそり分からない所にしまってます。

3.仕事帰りの靴下が半端なく臭い事。

社内用の靴を履いて欲しいと伝えても持って行かないので、靴下が脱ぎ捨ててあると本人に臭いを嗅がせて洗濯機へ入れるようにしてもらっています。

 

家事関係⑤

女性
(37歳)

空気が読めない、地雷を踏むのがうまいところが、ある意味長所かもしれません。

忙しいからとよく言います。

「何があるの?」と聞くと、「食器を洗わなきゃいけない」、「洗濯をしなきゃいけない」、「機かけなきゃいけない」とかすぐに言う。

食器は食洗機が洗う、洗濯は洗濯機が洗う、掃除は掃除機をかけるのに、一体何をあなたがするのかを問いたい。

食洗機が動いている間に、洗濯機が動いている間にやれることはたくさんあるでしょ!

また、「俺は家庭のことをよくやる男だ!」という部分を出すところが一番ムカつきます。

共働きですから、家事の分担は当然だと思います。

 

<スポンサーリンク>

 

家事関係⑥

女性
(38歳)

いつもトイレを汚すところにムカつきます。

お腹が緩めのようで日常的に下痢のようですし、小便の時には立ってトイレをしているようで、便座に汚れが付いていて大変不快です。

以前、「トイレ掃除して貰えると助かる」と言って対処を試みましたが、就寝前のトイレも汚れたままで、掃除はしてくれませんでした。

何度も夫に言いたくないので言うのを辞めて、私がトイレをする直前に掃除をして使う事にし、なんとかキレイなトイレを維持しています。

夫が休みで家に長く居る日は、いくら掃除してもまた汚されるのでそのままにしておき、私が使う前に私がキレイに掃除をするようになりました。

 

家事関係⑦

女性
(38歳)

家事をほとんどしないところです。

そして、それを悪いと思っていないことです。

対処方法として、まず諦めます

そしてイライラしないように自分の心の準備をします。

次に、改めて家事を頼む、(雑でも)やってくれたら褒めてみます。

そのときに嫌だといったら、すぐに「あ、そう。」とひきます。

「えー」など少し渋られたときは時間の許す限り待ってみます。

やってくれなかったら自分でしなくてはいけませんが。

後でどんなに大変だったか語り始めたときは手を止めて聞いてあげます。

この方法で、一日0分から10分となりました。

 

家事関係⑧

女性
(43歳)

一緒に生活をして行く中で気が付くことは沢山ありますね。

また相手に対して腹の立つことなども見えてくると、ここが許せないという場面に出逢いますね。

その中で腹立たしいなと思うことは、使用したものを元の場所に戻さないことです。

例えば、はさみやボールペンなど文房具関係。

また自分で飲んだペットボトルや缶コーヒーなど。

あちこちに置いてしまうことに腹がたちますね。

対処法としては、まずきちんと伝えること、出来ていなければそのままの状態にして置くことです。

気付かせることも必要かなと感じています。

 

家事関係⑨

女性
(49歳)

「オレは男だからトイレは立ってするのが当たり前。」と言わんばかりに飛び散らしこぼしまくる所です。

子供たちは座ってするので、トイレ周りの汚れの原因は全て旦那です。

お通じの後の便座の裏も必ず汚れています。

そのデリケートのなさ、気使いのなさにトイレに入る音を聞いただけで、まただろうというイライラがおとずれます。

その事を指摘すると、口をきかないというキレ方をするので言えません。

旦那が使った後のトイレは子供達が使う前に床と壁、便座、便座裏をキレイに掃除しています。

 

家事関係⑩

女性
(59歳)

共働きです。

旦那さんは自宅を事務にて自営業です。

私は正社員で勤務です。

子供は3人子育てに家事、仕事の両立です。

朝から洗濯をして仕事に出ていきます。

途中でお天気が変わっても洗濯者を取り込めないので、旦那さんに電話を入れて、濡れないところに洗濯物を移動して貰えるように伝えます。

旦那は自宅に帰ると、ベッドに横になりビールを飲んでTV観戦。

洗濯物を入れてくれて有り難うと言うと、「忘れてた!」との言葉が返って来ます。

私は夕方から食事の用意や部屋の片付けを行いながら心は怒りでイライラです。

本当にムカつきます。

 

関連⇒旦那が家事をしない!イライラする前に知るべき3つの基本

 

 

3.ゲームばかりしてること

女性
(28歳)

ゲームばっかりしかしない事です。

ゲームばかりで、子どもの子守りをしません。

私が家事をしてる間に子守りを任せたとしても、放置状態で子どもも構ってもらえないので、私のところに遊んでもらおうとして走って来ます。

「父親なんだからゲームよりも子ども優先してよ!!」と言っても、「ちゃんと見てるじゃん!!」と言って、本当に見てるだけなんです。

子供が危ないことしようとしていても、見てるだけで何もせず、私に「危ないから、なんかしてあげたら~?」って言って自分はゲームです。

腹がたって仕方ありません。

 

4.ゲームばかりしてること②

女性
(33歳)

共働きなのですが、旦那は帰ってもほぼ何もしないでひたすらスマホのゲームばかりやっています。

洗濯も私が帰る頃にセットしているのですが、旦那が先に帰っても干さないでそのままだったり、頼まないと何もしてくれなかったりです。

流石にイライラして「何かやって」と言っても、「仕事で疲れてるし!」で終わります。

「こっちはお前のお母さんやってんじゃない!」と喧嘩になった事もあります。

もう期待してもストレスが溜まるだけなので、旦那のことを空気だと思って気にしないようにしています。

 

<スポンサーリンク>

 

5.時間にルーズなところ

女性
(29歳)

旦那さんの時間にルーズな所に、一緒に生活していてイラっとする時があります。

まず朝は起こさないと起きないので、朝は子供みたいに大変だし、お店を予約したりする時も絶対に時間に間に合わず、遅れる連絡をしなくてはいけないところです。

なので、朝は自分で起きれるように特訓させて、お店の予約をした時はたまに予約の時間の1時間前の時間を伝えて、ぴったりに着くようにしています。

軽い嘘をついてしまってますが、何度も遅刻するので、よく行くお店だと恥をかくと言うか「またか」と思われて信用されなくなると思うので、仕方ないと思うしかありません。

 

6.育児関係①

女性
(32歳)

娘との触れ合いが極端に少ない所がむかつきます。

仕事が忙しく、娘が起きている時間に家にいるのは週末だけです。

しかしその貴重な週末も、疲れていると娘の身の回りの世話はもちろん、娘と遊ぶことさえも面倒くさがります。

娘が生まれて3年たちますが、オムツ替え、ミルク、着替え、お風呂、食事の世話を一度もしたことがありません。

娘が父親との触れ合いがあまりにもないことが心配で、週末の遊び担当はなんとか守ってもらっています。

「一緒にテレビを見るだけでもいいから」と、何とか触れ合う時間を増やそうと頑張っています。

 

育児関係②

女性
(40歳)

家の主人は家に居る時は、リビングで寝転がっています。

リビングが狭く、体の大きい主人に寝転がられてしまうと本当に邪魔です。

休日は掃除も出来ないし、リビングでゴロゴロされるのは本当に迷惑です。

また、主人はすごくせっかちです。

外出する際に、そんなに待たせたわけでも無いのに、すごく嫌な顔をされます。

私は、家の事や子供の出かける手伝いをしたり、自分の事だけをしていればいい訳ではないので、準備に時間がかかってしまいす。

主人が子供の準備を手伝ってくれれば私も楽になるのですが、出かける前に主人に言って喧嘩になってしまうのは面倒なので、あまり主人には言いません。

 

関連⇒旦那が育児をしない!そんな時に考えてほしい3つの事とは

 

 

7.自分勝手なこと①

女性
(37歳)

気分屋で自分勝手なところ。

すごく、自分の気分次第で、好きな事をやっているハズなのですが、それにおいて出た結果が気に入らないと、キレる。

物事を上手に運ぶためには、何かしら計算も必要だと思うのですが、それが多分下手なのかな(汗)。

対処法は、大らかに接する事でしょうか。

旦那の行動、その1つ1つに反応して怒ったりしていると自分が疲れてしまいます。

本人の性格や、行動そのものを直すってのは不可能に近いでしょうね。

自分の旦那ですから、全部ひっくるめて愛してやりましょう。

 

自分勝手なこと②

女性
(44歳)

朝から夜遅くまで仕事で家にいない夫です。

休日も定まっておらず、2日前や前日に休みになる事を伝えてきます。

休みになるのは良いのですが、私の予定もなりふり構わず出かけようと誘ってきます。

若い頃は時間を作って出かけようと言ってくれることはとても嬉しかったのですが、今では私も仕事をしていて、休日にはゆっくり休みたいという気持ちが強いので、申し訳ないですが夫には断っています。

その後、夫は1人でパチンコをしに行っています。

私はたまにしかない休日なので、お金を何に使おうが構わないと思っているので、パチンコに行かすことには抵抗がありません。

しかし、やはり休みの日を直前に伝えられるのはムカつきます(笑)

 

自分勝手なこと③

女性
(47歳)

自分の好きな事を強要してくる。

登山、釣り、旅行のスタイル、運転の時、ガソリン節約の為エンジンを切る。

真夏エアコンを付けている時も長い下り坂なるとエンジンを切り、切り戦法の繰り返しで神奈川から高知まで夏旅行に行ったら、熱中症になった。

その時も食欲が無いのに、旦那はラーメンと炒飯を両方半分ずつ食べたいからと私にも食べるように強要し、吐いた。

結婚してから、自分の食べたい物は選べていない。

飲みに行っても節約のために、予めビールを3.4缶飲んでから店に入り、お通しがキャンセル出来ない店には行かない。

と、まだまだ色々ありますが対処はないです。

結婚は修行だと思い、精進しています。

 

8.家族と遊びに行かないこと

女性
(42歳)

行く行く詐欺です。

「明日○●に行こう」と宣言しておきながら、当日は午前中ずっと爆睡。

昼ご飯の支度中に起きてくることしばしば。

午後になっても全く動く気配なし。

最終的に何かしら理由を付けて中止になる確率が高くなりました。

仕事で疲れているのもわかります。

ふいに体調不良になることもあるでしょう。

でも行けなくなるなら早めに意思表示してくれないと、こっちの都合も考えてほしい所です。

子どもが可哀想なので、当日に外出できるときだけ発言してほしい。

毎回子どもの泣き顔をみてなんとも思わないのかとイライラしていました。

最近は、子どもも「父親はそんなもの」と割り切るようになりました。

私と子どもで出かけることも多くなったので、ストレスフリーになりました。

 

アンケートに答えてくださった方々、ありがとうございました。

★こちらも読まれています

うざい姑と上手く付き合っていく方法と注意点(経験談)

結婚生活で辛いと感じること7選!どこまで我慢が必要?

旦那さんのうざいと思う所10選!どんな対処をすればいい?

独身たちに老後の不安を聞いてみた|貯金はいくら?

<スポンサーリンク>