引っ越しのめんどくさい事とその理由20選まとめ

引っ越し めんどくさい
スポンサーリンク

めんどくさい事8

女性
(女性 34歳)

引っ越す前も引っ越した後でも、市役所などでの事務的な手続きが多いことがめんどくさいです。

転出届と転入届だけでなく、保険証、子供手当、子供医療証、マイナンバー、印印鑑証明など、市役所内のあちこちで手続きをしなければならず、市役所は平日の決まった時間しか開いていないため、仕事をしている場合は1日休まなければならないのも大変です。

また子供が保育園や幼稚園に通っている場合、引っ越し先ですんなりと次の編入先が見つかるわけではなく、空きがある園を探さなければならないのもめんどくさいです。

 

めんどくさい事9

男性
(男性 35歳)

引越し業者を選ぶのが面倒くさいです。

比較サイトで一度一括見積もりを登録すると、ひっかきりなしに電話がかかってくるようになり、我こそは良い引越し業者ぞと言わんばかりに猛アピールを何社もしてきます。

たくさん来てしまった連絡の中から、自分にあった引越し業社をクチコミを見ながら決めていくのが、とても面倒です。

同じ引越し業者でも、地域によって評判が大きく違うので、地域が変われば引越し業者選びは一からやり直しです。

 

めんどくさい事10

女性
(女性 35歳)

私が「引っ越しするのがめんどくさい」と考える理由は2つあります。

1つ目の理由は、家中のものを整理しなくてはならないという事です。

単身ならまだしも、家族の物すべてとなると大変な物量です。

必要なもの、いらないもの、今は使わないけど捨てるのはもったいないからとっておこうかと迷うもの、そんなことをいちいち考えながら作業するのはとても手間がかかってうんざりします。

2つ目の理由は、引っ越すことを知り合いに連絡しなくてはならないという事です。

電話や、はがきや親しい人はLINEなんかで引っ越す旨と新居の住所を伝えなければなりません。

面倒だけど、人と関りを持つ上では大切なマナーなので仕方のないことです。

 

めんどくさい事11

女性
(女性 39歳)

まず、新しい家を探すところから時間がかかると思います。

旦那の通勤距離や、子供の学校などの環境なども考えないといけないので、次引っ越す時にはかなり慎重になると思います。

それと、大型家具や家電など、荷物も沢山増えているので、運び出す際の荷造りも時間がかかりそうです。

帰省の時の準備でさえ面倒と思ってしまうので、引っ越しになるとどれだけ大量の荷物になるのかと思うと、ぞっとしてしまいます。

何よりも、またいちから人間関係などを築かないといけないのが、一番面倒くさいと思います。

 

めんどくさい事12

女性
(女性 42歳)

まず1番は人間関係です。

せっかく築き上げてきた人間関係がなくなり、また1から作り直さなければいけません。

子供の学校の友達関係等あれば、本当に淋しいし、1からまた親しい関係になるまでは大変です。

土地勘もなくて覚えなくてはいけないし、子供の習いごとや病院も全部探します。

後は手続き上のことで、全ての書類関係の住所変更。

また年賀状の時期にあわせて、友人関係に引っ越し葉書をだしたり連絡もしなければいけない。

引っ越しする際の荷造りはもちろん面倒です。

関連:人付き合いを嫌いになる理由や心理とは?20人の意見まとめ

 

めんどくさい事13

女性
(女性 42歳)

必要であればもちろん行いますが、引っ越しをする時に何よりも嫌だと思うのが、段ボールにすべての荷物を詰めることと、電気や水道などの手続きが必要になることです。

引っ越ししてからすぐに使うものは段ボールからすぐに出しますが、あまり必要でないものは段ボールに入れたままになってしまい、いつまでも段ボールが家の中に置いてあることと、水道や電気は止めたり開いたりする手続きが面倒なので、引っ越しのすべてが面倒な動きだと思っています。

 

めんどくさい事14

女性
(女性 42歳)

まずは荷物の梱包作業です。

そのたくさんの荷物をを引っ越し先で出して、所定の位置に片付けるのも面倒です。

荷物が少ないならそれほどの手間ではありませんが、私は荷物がとても多いのでできれば引っ越したくないのです。

また、新しい引っ越し先でのご近所付き合いを、また一から始めなくてはならないのかと思うと面倒です。

今いるご近所さんと長い年月をかけてやっと仲良くなることができたことを思うと、到底引っ越そうと思えません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ
お役立ち
ギガヤク
タイトルとURLをコピーしました