引っ越しのめんどくさい事とその理由20選まとめ

引っ越し めんどくさい
スポンサーリンク

めんどくさい事15

女性
(女性 43歳)

引越しをすると、住所変更等の手続に区役所に出掛けて書類の手続きがめんどくさく感じます。

光熱費の関係もすべて書類の記入が発生します。

引越し先の周りの人間関係や環境が変わると、今まで便利だった事が不便になるとストレスになります。

その変化に合わせると、自分が疲れてしまう気になります。

慣れた環境でまあいいかと諦めみたいな物を感じます。

色々な人がいるわけですから、お隣さんの家の人と多少なりともお付き合いを求められます。

田舎だと特にそうなので引越しはめんどくさいです。

 

めんどくさい事16

女性
(女性 44歳)

まずは、引越し先を決めるのが面倒ですよね。

一応、ちゃんと物件を見てみないと間取り図だけでは当てにならないので、時間を費やしますしね。

あとはやはり引越しの梱包ですね。

かなり家の中の荷物があるので、それを一人で黙々と100箱以上も詰めなくてはいけないのが苦痛です。

それと同時に、不要な物を捨てなくてはいけないのも同時進行に行わなくてはいけませんしね。

いっそ、まとめて不要な物を全部ポイポイゴミ出し日とか分別とか関係なくできたら良いのにって思ってしまいます。

 

めんどくさい事17

男性
(男性 44歳)

荷物をいるもの、いらないものを仕分けて段ボールにまとめるのがとてもめんどくさいです。

あと引っ越し屋さんをどこにするかいろいろ調べて、値段の交渉もまためんどくさいです。

あと、家具や電化製品も色々変えないといけなくなるので、その寸法を測って買いそろえるのが本当にめんどくさいです。

また引っ越しして周りの知らない隣近所の人に挨拶したり、全然知らない人との交流などがとてもめんどくさいです。

こういったことを考えると、引っ越しはとても大変でめんどくさいです。

 

めんどくさい事18

女性
(女性 48歳)

まず、引越し先を探すのがめんどくさいです。

不動産屋さんがはずれでも困るし、引越し先のご近所がはずれだったらどうしよう・・って思ったりもします。

ご近所のつきあいがなくなってきたご時世といえど、アパートでも戸建てにしても、周りの環境は大事です。

引っ越し先にタオルなどを持って挨拶に行ったほうがいいのかなど、考えると憂鬱になってめんどくさくなります。

今がよほど嫌な環境でなければ、めんどくさいからやめておこうかと考えてしまいます。

また、引っ越しをするにしても、現在住んでいるところでの荷造が大変だと思うし、それもめんどくさいです。

 

めんどくさい事19

女性
(女性 55歳)

今まで作ってきた生活を、いったん解除して、もう一度最初から作り上げていかなければならないからです。

かなりのストレスがかかります。

最近の引っ越しが「大手不動産会社に土地を売って新しい高層マンションを作る」という、大家さん側の一方的な理由で立ち退かされての引っ越しだったので、かなりつらい思いをしました。

当時、うつ病をわずらっていた私の症状は一気に悪くなり、現在はかなりよくなったものの、ときどき激しい落ち込みや不安を感じます。

現在の家は、古いことを除けばまあまあ楽な上、独居する母の家からも歩いて25分程度で行けるので、引っ越しはめんどう意外の何でもありません。

 

めんどくさい事20

女性
(女性 56歳)

引っ越しで一番面倒くさいのは、登録してあるいろいろなものの住所変更手続きです。

電気、ガス、電話、インターネット、スマホ、役所関係、銀行、趣味や習い事関係、クレジットカード、ポイントカード、ネットのいろいろなサイトの会員登録......など、考えるだけでめまいがします。

ネットですぐに住所変更ができるものがほとんどですが、その数が多く、どれだけあるのか把握するのが容易ではありません。

また、知人や親せきなどにも新住所を知らせなければならないのでそれも大変です。

★こちらも読まれています

引っ越しする際に大変だと感じる事20選!

転勤したくないと感じてしまう理由や心理19選!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ
お役立ち
ギガヤク
タイトルとURLをコピーしました