年金を払いたくないと感じる理由や心理19選!

年金 払いたくない
スポンサーリンク

年金を払いたくない理由8

男性
(男性 32歳)

個人的には、年金と言えども投資の一種だとみなしています。

そのため、今から保険料を払い続けても元本割れがほぼ確実なものに、お金をつぎ込む意義を見いだせません。

また、国家が国民の面倒をみるという、福祉国家的な考えも個人的には納得していません。

今なら、確定拠出年金などを使えば、自分の老後の年金は自分で用意することができます。

有無を言わさず、高い保険料を支払わせること自体に納得がいきません。

以上の理由から、国民年金に対してはあまり払いたくはありません。

 

年金を払いたくない理由9

女性
(女性 33歳)

今でも年金を貰える年齢引き上げが話題になっているのに、自分達が一体いくつになってから年金が支払われることになるかが不透明だから。

また、貰える金額もこの先変わる可能性もあり、年金だけでの生活は今後成り立たないであろうことが簡単に予測できる点からも、国民年金の必要性に疑問を感じています。

であるならば、自分でお金のことをよく勉強して、長期投資や株でお金を増やしていく方が堅実のように最近は思えるからです。

 

年金を払いたくない理由10

女性
(女性 33歳)

私は国民年金を払いたくありません。

理由は私は何歳まで生きるか分からないし、私が歳をとったときに本当に年金制度はきちんと機能しているかがわからないからです。

今や世の中は少子高齢化です。

なので、今後日本はどうなっていくかなんて誰も想像がつかないと思います。

なので、国民年金を払う位ならきちんと自分で管理して貯金したいと思います。

うちの両親も年金はきちんと払っていましたが、所得があると言うことで65歳の現在も年金を受け取ってはいません。

 

年金を払いたくない理由11

女性
(女性 35歳)

今から払った所で、将来かえってくる金額は微々たるものか、もしかしたら払われない可能性もあります。

ですから正直、払うことに意味があるのかと疑問に思って払っていません。

「必ず月15万円は保証します」となってくれたら考えて払いたいとは思いますが、今の状態では払いたいとは思いません。

他の税金もしっかり払って結構な金額取られているのに、これらはどこへ消えているのか。

これらの財源を年金や高齢者の方にもまわせたら、年金の保証も出来て、支給額も増額できるのではと思います

 

年金を払いたくない理由12

男性
(男性 36歳)

私が国民年金を払わない、払いたくない理由は、テレビでも良く聞きますが、受給年齢の引き上げや貰えるかどうかも分からない物に、自分で稼いだお金を払うのがおかしいと思うからです。

今の高齢者の方はしっかり十分な額の年金を貰えるのに、将来、私がキチンと支払った金額以上に貰えるとは到底思えません。

また職業柄、現在国民年金を経済的にも支払うのが厳しい状況で、今現在減免申請を出している所です。

しっかり支払った分を保障してくれるのでしたら、喜んで支払います。

 

年金を払いたくない理由13

女性
(女性 37歳)

仕事をしている時より、無職である場合に国民年金を支払わなくてはいけないことが大変だと思います。

失業の場合には免除の手続きなどがあるということを、ハローワークに行った時に教わりましたが、もっと周知されても良いかと思います。

年代によって、収入によって、金額の検討が必要になってくるかと思われます。

今後、未婚や少子化がすすみ、若い世代が、多くの高齢者の分の年金をまかなっていけるような時代が来ることがおそろしく思います。

制度の見直しが必要と思われます。

 

年金を払いたくない理由14

女性
(女性 39歳)

私が国民年金を払いたくない理由は、将来貰えるか分からないお金よりも今が大事だからです。

今若者が収入が少なくて結婚出来ないと嘆く中、そんなに搾り取って将来大丈夫?と思ってしまいます。

また、長生きするかも分からないのに、限られた収入の中夫婦それぞれに課せられる。

無帽です。

実は過去に滞納しすぎて年金事務所に行った事がありますが、担当の人にいい時計してますねと言われました。

「イヤミか?こんなんじゃ生活保護の方がマシだ」と言ったら、「じゃあ生活保護になればいいじゃないですか」と涼しい顔で言われました。

無謀です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ
お役立ち
ギガヤク
タイトルとURLをコピーしました