年金を払いたくないと感じる理由や心理19選!

年金 払いたくない
スポンサーリンク

年金を払いたくない理由15

女性
(女性 40歳)

納めなければ将来貰えなくなると思い、ずっとに納めてきてはいますが常に不安があります。

外国人が年金を納めると、帰国する際には納めた分全額貰えると聞きます。

自分の母親は年金を貰うときに、「受給年齢を70歳に遅らせれば元が取れる」と年金事務所の職員に言われたそうです。

受給年齢を遅らせる間の収入をどうやって確保すればいいのか、教えて欲しいものです。

そして、サラリーマンの妻は3号被保険者になれば、保険料を納めていないのに年金を受給することができます。

1人分の保険料から2人分の年金を払っていたのでは、制度としておかしいと思います。

計算の方法も分かりにくく、制度が現在の働き方に合っているとは思えないのです。

 

年金を払いたくない理由16

男性
(男性 41歳)

以前の高度成長期、バブル期であればインフレ傾向でもあり、平均寿命まで生きることができれば払った金額以上の年金を受給できたようですが、デフレ傾向、少子化の現状では、円の価値も上がらず、また次世代の年金を支払う層の人口も減っており、払った金額分の年金を受給できなくなっているという記事を読みました。

支払った金額が返って来ないのであれば、自分で貯蓄するなり、資産運用するなりして老後のために蓄えておく方が絶対に有利だと思います。

年金の支給年齢もどんどん上がってしまっており、自分が年金を貰う年齢になった時に幾ら貰えるのかまったく不明瞭です。

先に上げた記事などのように、どちらにせよ払い損であるという情報の方が多く、信ぴょう性もあるため、義務として支払ってはいるものの納得はできていません。

 

年金を払いたくない理由17

女性
(女性 43歳)

簡単に言うと、システムがよくわからなくて、払えてないのです。

以前は厚生年金に加入していたのですが、会社の都合で外されました。

その時点で、「市役所に手続きをして国民年金に」という予定だったのですが、健康保険が主人の扶養になったまま二重にかけていたみたいで、社会保険事務所に手続きに行かないといけないらしく、社会保険事務所に行きました。

しかし、そこで「市役所に行ってください」と言われ、いったいどうしたら良いのか分からないのです。

 

年金を払いたくない理由18

男性
(男性 49歳)

国民年金を払っていない理由は、毎月納められるだけの収入が無いからです。

「借金が無いだけ、まだ頑張っている方ではないか」というくらいに収入がありません。

食べていくだけで精一杯な人間からは流石に取り立てられないと思ったらしく、免除申請がスムーズに通るくらいに貧乏です。

おまけに収入は不定期かつ不安定で、当然ながら資産も貯蓄も皆無です。

払えるものなら払いたいのですが、無い袖は振れぬということわざ通り、無いお金は払えないというのが納めていない理由です。

 

年金を払いたくない理由19

女性
(女性 50歳)

払ってない理由は、現在決まった収入がなく、払えないので払うことが出来ないからです。

収入があったとしても払いたくないのは、払い込んだ金額に対して将来もらえる年金額が少なくなるだけでなく、受給年齢もどんどん引き上げられていくでしょうし、もらえる年齢になる前に自分が死んでしまうのではないかと思うからです。

また消えた年金問題などもそうですが、やっていることがすごく雑で全く信用できないので、将来年金は支給されなくていいので、国民年金を払わないで自分で貯金をして老後に備えるほうがましだと思っています。

★こちらも読まれています

長生きしたいと考える理由や心理20選!生きがいは何?

長生きしたくないと考える理由や心理19選!

貧乏で辛いと感じたエピソードと体験談20選!

転職して後悔した事15選!出戻りを考えてしまう環境とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ
お役立ち
ギガヤク
タイトルとURLをコピーしました