結婚を諦めた時の年齢と理由は?独身15人に聞いてみた

結婚 諦めた
スポンサーリンク

5.異性との関係に自信がない

5-1.【男性29歳】結婚を真剣に考えていない

◆結婚を諦めた年齢:25歳

生まれてからこの方、女性と良好な関係を築けたことがありません。

一番関わりが深かった時期は中学生や高校生のときでしたが、こちらがフラットに接していても、向こうはやたらと攻撃的だったり無関心だったり、態度が極端だったような気がします。

おそらく自分に理由があったのでしょうが、今となってはよくわかりません。

学校を卒業してからは女性と接する機会はあまりなく、まだまだ自分のことを優先したいという気持ちがあるので、出会いを求めることもしていません。

結婚については諦めたというか、そもそも結婚について真剣に考えたことがないというか、そんな感じです。

関連:結婚したくないと考える男性の理由や心理20選!本音は何?

 

6.結婚生活に自信が無い

6-1.【男性27歳】相手との違いを許容できず

◆結婚を諦めた年齢:27歳

昔は結婚をする事が当たり前という考えでずっと生きていましたが、実際にお付き合いした方と結婚目前、婚約までしたところで破棄になった経験があります。

いざ結婚が近づくと、今まで気づかなかった相手の嫌な部分や価値観の違いなどがとても気になるようになった事が原因です。

3年ほど交際期間がありましたが、とても仲良くさせていただいていたので結婚するのにも上手くいくかなと感じましたが、結局上手くいきませんでした。

このような経験があり、もう結婚はできないかなと思っています。

 

6-2.【女性24歳】トラウマから結婚生活に自信が無い

◆結婚を諦めた年齢:20歳

父親が亭主関白なところがあり、

「俺の物は俺の物。子供のは俺の物。」といった、

「子供は自分のものでコントロールしなければならない」という思いが強い、

そんな父親を見てて男の人に幻滅したこと。

また、母親がアルコール依存性になり、一時期は私のことも忘れるほど酷かったこと。

そうなってしまった原因が、父親が亭主関白なところや金銭面での細かいことで、母を怒っていたからだと思います。

また、アルコール依存性の母親を怒る父親、それに八つ当たりするように母親は私のことを責めて、たまに父親の怒りも私の方に飛んできて、「両親なのにどうしてこんな辛いことを娘に言えるのだろうか?」と。

こんな2人から生まれた私が子供を育てられないし、そんなにストレスがかかる結婚や家庭なら必要ないと思ったからです。

関連:父親を嫌いになる理由や意見15選まとめ

 

6-3.【男性42歳】妻より彼女として好き

◆結婚を諦めた年齢:40歳

結婚をしたいという気持ちは、35歳位まではありましたが、どうしてもしたいという訳ではありませんでした。

「家族がいたら幸せだろうな」とかはたまに考えますが、それでも40歳になって結婚を諦めました。

その理由として、妻として常に同じ家で生活するよりも、彼女として少し距離のある関係が好きであり、私に合っているからです。

結婚して常に一緒に暮らすようになったら、私は上手くやっていく自信がないので、諦めました。

ワガママなのかも知れませんが、失敗するよりは良いと思います。

 

まとめ

それぞれの方々の主張をまとめると、多くの方々の主張の根幹には「結婚して自分の時間を犠牲にしたくない」という思いがあることが分かります。

結婚生活を始めると、夫婦としてお互いに一緒にいる時間は増えますし、場合によっては子育てに追われることだって勿論考えられます。

「一人での活動を好むか否か」については人の性格によっても異なる部分ですので、難しいところですね。

また「結婚を考えるほどの余裕がない」という意見も多く見られます。

精神的に、そして経済的にも、結婚生活を具体的にイメージできない不安感が、結婚する意欲をそいでしまっているようです。

この記事の中には、「結婚を諦めているけど、実は結婚願望はある」という方も多いでしょうから、そんな方々は、「自分が結婚を諦めた理由」を探し出し、それを克服出来るよう行動してみてはいかがでしょうか。

★こちらも読まれています

恋人はいらない!という独身20名の理由と意見まとめ

同棲をしたくない理由9選!同棲すると結婚が遠ざかる?

アラフォーの婚活の現実とは?14名の経験談まとめ

同窓会で感じる格差10選!気にせず行くべき?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ
恋愛
ギガヤク
タイトルとURLをコピーしました